ニュースリリース

ニュースリリース

中国市場向けオンラインソフトウェア販売サイトにおいて、Alipay/Chinapay国際決済をスタート

2012-05-09

 

日本恒生ソフトウェア株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:李 栄慶)はソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:石川 憲和)が運営している中国市場向けソフトウェアのオンラインストア(http://www.nortonstore.cn/)に、Alipay(アリペイ、中国最大の第三者決済機構)/Chinapay(中国銀聯のネット決済子会社)が提供する新しい国際決済機能を導入しました。

 

当オンラインストア(http://www.nortonstore.cn/)は、シマンテック社の正規代理店として、業界最強クラスのセキュリティを誇るノートン製品を、中国の13億人の市場に販売するサイトです。今回、Alipay/Chinapayの「人民元表記・日本円決済」の新機能を利用し、中国の利用者はインターネット経由で人民元価額表示のソフトウェアを、現地通貨である人民元でオンライン購入し、正規版のソフトウェアを直ちにダウンロードできる仕組みです。

 

日本恒生ソフトウェア株式会社は2009年からAlipayおよびChinapayと提携し、両社の海外代理店として、中国巨大マーケットに進出しようとする日本のEコマース業者向けに国際決済導入を含めたECソリューションを提供してまいりました。現在までに、中国人向けの商品販売、サービス提供を始めとする様々な分野の日本の事業者様に、ECソリューションを提供しております。今回はソフトウェアダウンロード販売にAlipay/Chinapayの国際機能を導入し、従来の物販以外に、ゲームやソフトウェア等のデジタルコンテンツ販売にも積極的に展開していく予定です。

   
<Alipay/Chinapay国際決済概要>

Alipay/Chinapay国際決済機能とは、中国の消費者がネットショッピングする際、外貨または人民元で表示されている商品を人民元で直接支払うことができ、海外事業者に対しては外貨で決済するという仕組みです。即時決済のため、リスクはゼロです。


<会社概要>

日本恒生ソフトウェア株式会社は2005年に設立し、主にオフショア開発、オンサイト技術支援、ECソリューション業務を行うソフトウェア会社です。中国親会社(恒生電子)は、金融ソリューション・プロバイダーとして中国最大手、資本金は約45億円、中国全土に28拠点を持ち、グループ社員数2,500名以上の上海上場企業です。


<本件に関するお問い合わせ>

日本恒生ソフトウェア株式会社

広報担当者名 林 雁鳴 (リン ガンメイ)

TEL:03-6279-4570 FAX:03-6279-4571

E-mail:solutions@hundsun.co.jp