企業情報

社長挨拶

代表取締役  李 栄慶
 

日本恒生ソフトウェア株式会社は、日本向けのオフショア開発専門集団として2005年に発足し、中国トップの金融システム開発実績を有する中国本社をバックに、日本の東京を拠点とし、“日中共益の最大化を図り、グローバルなITプロフェッショナル集団”を目指しております。

 

当社は、(1)お客様に対しては、コスト競争力を保つ上で、より高品質で、より高度な技術、より充実したITサービスを提供すること、(2)社員に対しては、面白く生き生きと働ける環境、およびプロフェッショナルなIT技術者としてプライドの持てる仕事を提供すること、(3)株主に対しては、信頼できる強い収益体質を作ること、の三つのミッションを掲げ、今後のIT社会で努力して行きたいと考えています。

 

日本恒生は、2005年4月に設立して以来、情報システムの開発に当たって、弊社技術者によるオンサイト開発支援から、中国の親会社とタイアップしたオフショア開発まで、数多くのシステム開発経験を蓄積してまいりました。お客様、社員、そして株主からの信頼を得つつ、短期間での事業成長を遂げることができました。

 

今日は、中国が“世界工場”から“世界マーケットセンター”へ変革しつつあり、ITも従来のローカルで生活に便利なツールから、グローバル的に企業、人、および社会にとって欠かせない必須品となりつつあります。当社はこの状況を踏まえ、今までコストメリット重視のオフショア開発から、“市場展開のITパートナー”、又は“グローバルなソリューションプロバイダー”として付加価値の高いITサービスをご提供するよう努めていく所存です。

 

今後とも宜しくお願いいたします。